肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 長時間の
    デスクワークで
    肩こりが激しい

  • 肩が今までの
    ように動かない

  • 腕を上げる
    ことができない

  • いつでも肩こりを感じている

肩こりがなかなか取れずに悩まされていませんか?

デスクワークをする方が増えた現代では

たくさんの方が肩こりの症状を抱えています。

 

肩こりの原因や対策方法について理解することで、

肩こりの症状を根本から緩和することを目指しましょう。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩はなんで凝ってしまうの?

 

肩こりは腰痛に並んで上位を占めるほど日本人が悩まされている国民病です。

最近では、40~50代以降の年齢の方のみならず、20~30代などの若い方にも多く見られるようになっています。

肩こりとは、具体的には一体どのような症状なのでしょうか?その原因と合わせてお話していきたいと思います。

 

肩こりとは?

 

●首から肩や腕にかけての痛み

 

肩こりの症状として代表的なものが、肩や腕を支える筋肉や、首から背中にかけて伸びている筋肉の痛みや違和感です。

肩や腕を動かす際に痛みを感じるようになったり、身体の動きに違和感を感じるようになってしまいます。

 

●動きの制限

 

肩こりによって肩や腕の動きが制限されてしまうこともあります。肩を上に上げることができなくなったり、自由に腕を曲げたり回したりすることができなくなったりすることがあります。

 

●姿勢の悪化

 

肩周りの骨格や筋肉の形がゆがんでしまい、姿勢が悪くなってしまうことがあります。姿勢が悪化すると身体全体のゆがみにつながり、肩こり以外の症状の原因にもなります。

 

肩こりの原因は?

 

●長時間の同じ姿勢

 

まず肩こりの原因として、「長時間の同じ姿勢」が挙げられます。

同じ姿勢を長時間続けることで、肩回りの筋肉に負担が生じやすくなります。

特に前傾姿勢になりがちなデスクワークなどでは肩への負担が大きく、肩こりの原因となっていることが多いです。

 

●ストレス

 

その他にも精神的・身体的なストレスが蓄積することで、筋肉が緊張し肩こりが起こりやすくなります。

肩こりが慢性化しないためにも、ショッピングやスポーツなど自分なりのストレス解消方法を見つけこまめに発散するようにしましょう。

 

●運動不足

 

日常的に運動をする習慣がないと筋力が低下してしまい、肩を支える筋肉が疲れやすくなります。

さらに、運動不足によって血行が悪化することで肩の筋肉の疲れが取れにくくなり、肩こりの原因となります。

自分でできる肩こりの対策方法とは?

肩こりで、病院や接骨院などに通うのは抵抗があるという方もいるかもしれません。

 

たしかに、肩こりは日常生活の中のちょっとした工夫によって、自分である程度改善することができます。

 

 

 

 

ここでは、自分でできる肩こりの対策をいくつかご紹介したいと思います。

 

●身体を定期的に動かすようにしましょう

 

デスクワークなどで長時間にわたって座りっぱなしになるのを避けましょう。

1~2時間に1回は立ち上がってストレッチや体操をすることをおすすめします。

しっかりと伸びをして肩や首、背中の筋肉を引き伸ばしてほぐすようにしてください。

もう一度座るときにはできるだけ深く腰掛けるようにして、前傾姿勢になりすぎないよう注意してください。

 

●軽くマッサージをしましょう

 

肩こりの症状が出たら肩や首を軽くマッサージしてあげましょう。

痛みや違和感のある部位に手を当てて、優しく揉んだりさすったりすると良いでしょう。

強い力でマッサージをするとかえって筋肉を緊張させてしまったり、肩の疲れの元になることがあるので注意してください。

 

●運動の習慣をつけましょう

 

肩こり対策として大切になってくるのが、普段から運動の習慣をつけておくことです。

あまり激しい運動を無理にする必要はなく、軽いウォーキングや体操などでいいので毎日運動するようにしてください。

運動の習慣をつけることで肩周りの筋力を維持することができ、肩こりになりにくい身体にしていくことができます。

 

●毎日お風呂につかりましょう

 

ぬるめのお湯に入浴することも肩こりの対策として効果的な方法です。

38度から40度のぬるめのお湯にゆっくりとつかって肩から背中にかけて温めるようにしてください。

肩を冷やしてしまうと逆効果なので、入浴後は湯冷めしないようにきちんと身体を拭いておくようにしましょう。

LIFE CONDITIONING CARE 寺尾鍼灸接骨院では・・・

「肩こり」の原因としては「日頃のストレス」や「姿勢の悪さ」や「運動不足による血行不良」があげられます。

 

姿勢が悪いと筋肉に柔軟性がなくなり緊張させてしまいます。

それに伴い血行不良が起こり凝っているという症状を引き起こさせます。また、「ストレートネック」「猫背」が原因で本来正しい位置にあるべき頸椎や胸椎に歪みを生じさせて首こりや肩こりを出す場合もあります。

当院ではそれらが原因となっている「肩こり」に対して様々な方向からアプローチをしていきます。

コリがひどくて即効性を求めるのであれば、「羽田野式ハイボルト療法」を用いて肩こりの原因となる神経根に刺激を与えて痛みやこりを取り除いていきます。

ストレスや血行不良が原因で症状を出している方には、「鍼灸治療」で自律神経系にアプローチをかけて筋肉をほぐしていく治療を行います。

日頃から運動不足で肩甲骨周りの筋肉が上手く使えず筋肉に過緊張を起こしている方には、「肩甲骨はがし療法」で骨格・神経・筋膜に刺激を与えて硬直した筋膜を緩めて肩甲骨の動きを良くし症状を改善していく施術を行います。

長年肩こりや首こりに悩まされている方には、姿勢の悪さがもっとも関係していると考えられるので、「骨格矯正」「猫背矯正」を継続的に行い根本的な治療方法を提案いたします。

肩こりでお悩みの方、まずはお身体の状態を診させてください。患者様一人一人に合った施術をご提案させていただきます。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:寺尾鍼灸接骨院
住所〒335-0016 埼玉県戸田市下前2丁目7−10

ブリラ・クレモ101

最寄:JR埼京線「戸田公園駅」徒歩8分
駐車場:2台
                                                                   
診療時間
10:00〜
14:00

14:00〜20:00

10:00〜18:00
16:00〜
20:00
休診日 :第1・3日曜、祝日

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院Facebook フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます