鍼灸

鍼灸は生体反応を利用した治療法です!

ツボを鍼や灸で刺激することで自己治癒力を高め「慢性的な肩こり・腰痛」「自律神経の調整」「冷え性の緩和」など身体のあるゆる不調に効果が期待できます。

このような症状は鍼灸治療がおすすめです!

  • 慢性化した肩こり・腰痛がつらい

  • 関節動かすと痛みがある

  • 冷えや立ちくらみに悩まされている

  • 更年期に入ってしびれや痛みを感じるようになった

鍼灸ってどんなことをするの?

「鍼灸」というと少し抵抗のある方も多いかと思います。

身体に鍼を刺したり、皮膚の上で燃焼させるわけですから、「痛み」や「熱さ」も気になる方もいらっしゃるでしょう。

では、実際はどのような鍼を使用し、どのようなものを燃焼させるのでしょうか?

具体的にお話していきたいと思います。

 

 

 

【鍼】治療とは?

 

鍼の施術では、専用の非常に細い鍼を肌に刺し入れることで、体内にある経穴(ツボ)を直接刺激します。

鍼を刺すと言っても、細い鍼を使い細心の注意を払って施術を行うので、痛みを感じることはほとんどありません。

また、鍼は使用する度に消毒が行われるか、使い捨てタイプ(ディスポサーブル鍼)になっているので衛生面でも安心して利用することができます。

その他にも刺さないタイプの鍼治療(ローラー鍼)もあります。

鍼治療は、通常のマッサージなどの施術では刺激することが難しいツボに対して、効果的なアプローチができる施術です。

マッサージをしてほぐしてもなかなか疲れの取れない部位などは、鍼治療による症状の緩和が期待できます。

 

【灸】治療とは?

 

灸の施術では、「もぐさ」というヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したものを燃焼させることによって、体内に熱による刺激を送り込みます。

施術方法は「直接灸」という直接肌の上にもぐさを乗せてそのまま火をつける方法と、「間接灸」という肌ともぐさに間隔を取って火をつける方法があります。

直接灸は、経穴(ツボ)の上でもぐさを直接燃焼させることで、直に熱刺激を送り込むことができますが、やけどや水膨れができてしまい、痕が残るため今ではほとんどの院では行われなくなっています。

一方でほとんどの院が行う「間接灸」は、肌と間隔があるためやけどの心配もなく「心地よい温かさ」を感じリラックスしながら施術を受けることができます。

また、もぐさを燃焼させる際に出る成分にリラックス効果もあるため、のんびりと横になりながらリラックスして施術を受けることができます。

鍼灸はどのような症状に効果的なの?

では、実際鍼灸治療はどのような効果があるのでしょうか?

具体的にお話していきたいと思います。

 

●自律神経を整える

 

鍼灸により自律神経の働きに影響する経穴(ツボ)を刺激することで、自律神経の乱れによる症状の緩和が期待できます。

日頃のストレスや更年期障害などで自律神経の調子が乱れてしまうと、心身に不調をきたすことがありますので、鍼灸治療で自律神経のバランスを整えましょう。

 

●慢性的な肩こりや腰痛の緩和

 

慢性化してしまった肩こりや腰痛の症状も、鍼灸の施術によって緩和することができます。

鍼や灸で身体の内側にある経穴(ツボ)に刺激を送り込むことで、症状の原因となっている筋肉の疲労や緊張を解消して、肩こりや腰痛を緩和することができます。

新陳代謝を高める効果も期待できるので、疲れても症状が再発しにくくなります。

 

●冷え性の緩和

 

血流が悪化することによって起こる身体の冷えにも、鍼灸の施術が効果的です。

特に灸を使った施術は冷え性の緩和に優れた効果を発揮します。

灸の熱で身体を温めながら経穴(ツボ)を刺激することで、血流が促進されます。

 

 ●打撲や捻挫といったケガの緩和

 

打撲や捻挫、骨折といったよくある外傷の痛みや後遺症を緩和するためにも、鍼灸治療が効果的です。

ケガをした部位を温めながらツボを刺激することで、身体が本来持っている回復力を高めて症状の緩和を促進することができます。

以前のケガで痛みやコリのような後遺症が残っている場合にも、鍼灸の施術によって緩和していくことができます。

このように、 鍼灸治療では、鍼や灸で刺激することで、凝り固まった筋肉を柔らかくし、血流を促進させ自己免疫力を向上させることにより、身体の様々な不調を整えることができるのです。

LIFE CONDITIONING CARE 寺尾鍼灸接骨院では・・・

当院では、患者様の症状や病態、生活習慣に合わせて鍼灸治療を「自費治療」で行うか、「保険」を使用し行うかをご提案させていただきます。

「自費」にて鍼灸治療を行う場合は、じっくりと時間をかけて施術を行っていきます。

全身に疲れや痛みを感じておりリラックスしたい方は自費治療がよろしいかと思います。

「保険治療」の場合は、慢性的に症状があり悩みが深く、どこの病院に行っても良くならない、何としても良くしたいという方にご提案させていただきます。

また、保険鍼灸は適応項目が次の通り決まっています。

 

「神経痛」「リウマチ」「四十肩・五十肩」「頚腕症候群」「腰痛症」「頸椎捻挫後遺症」

 

まず、しっかりと問診を行い適応項目に該当するか見極めてていきます。

保険鍼灸の場合には、医師の同意が必要となりますので、当院と連携している病院へご紹介し医師の同意を受けてから施術を行っていきます。

 

鍼灸治療は、鍼または灸を用いて体に刺激を加える際に起こる生体反応を利用した治療法となります。

具体的な効果としては

 

「神経の反射を利用して筋肉を弛緩させ、血流循環を増加させる」

 

「神経に働きかけ疼痛を緩和させる」

 

効果が期待できます。

 

運動疾患はもちろんのこと内科的疾患にも多岐にわたり治療が行えます。

 

【当院の鍼治療】

 

刺す鍼(使い捨てのディスポサーブル鍼)と刺さない鍼(ローラー鍼)の2種類があります。

刺す鍼(使い捨てのディスポサーブル鍼)の効果としては、髪の毛ぐらいの細い鍼でツボや筋肉の硬結部に刺激を与えることで生体内に異物が入ったことを体に認識させて様々な細胞が活性化され身体のバランスを調整し機能回復を促進させます。

刺さない鍼(ローラー鍼)の効果としては、皮膚上を擦ることで生体反応の一種である熱と振動と電位を発生させて東洋医学でいう経絡を調整し痛みの緩和と可動域の改善をはかります。

 

 

 

【当院のお灸治療】

 

臭いの立つもぐさを使用した達磨灸とせんねん灸、臭いの少ない炭を使用した桝温灸の2種類があります。

達磨灸やせんねん灸にはもぐさの原料となるヨモギが使われており独特な臭いを立たせますが、その成分がリラックス効果を出してツボを局所的に温熱刺激を与えることで筋肉の緊張を弛緩させて血流循環を良くし痛みを緩和させます。

桝温灸はホットパックやホットタオルと併用し、お腹や背中に桝温灸をのせることで自律神経の調節、内臓機能の回復、血流改善を良くし全身を温めて自然治癒力を高めます。

よくある質問 FAQ

  • 鍼灸治療も保険が適用になると聞いたのですが・・・
    下記などの疾患であれば、保険鍼灸が可能となります。

    「神経痛」「リウマチ」「腰痛症」「頚腕症候群」「四十肩・五十肩」「頸椎捻挫後遺症」
    ※医師からの同意書が必要となります。
  • 鍼灸は、痛みややけどが心配です・・・
    非常に細く痛みはほとんどの方が感じないことが多いです。
    灸の施術についても、もぐさが肌に直接触れてやけどなどをしないようスタッフが注意しています。
    安全を最優先にして施術を進めていくので、もし痛みや体調不良を感じたらすぐにお伝えください。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:寺尾鍼灸接骨院
住所〒335-0016 埼玉県戸田市下前2丁目7−10

ブリラ・クレモ101

最寄:JR埼京線「戸田公園駅」徒歩8分
駐車場:2台
                                                                   
診療時間
10:00〜
14:00

14:00〜20:00

10:00〜18:00
16:00〜
20:00
休診日 :第1・3日曜、祝日

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院Facebook フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます