自律神経治療

身体の不調を根本改善!

自律神経の乱れにより生じる「慢性疲労」や「肩こり」「手足のしびれ」などを立体動態波(3D干渉電流刺激療法)と鍼灸治療でアプローチし緩和を図っていきます!

このような症状は自律神経治療がおすすめです!

  • 頭痛やめまいので生活に支障が出ている

  • 吐き気が胃がムカムカして食欲がわいてこない

  • いつも疲れていて、なかなか疲れが取れない

  • 何もやる気が起きない

なんで自律神経が乱れるの?

「自律神経」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

 

自律神経とは、私たちが生きていく上で身体のバランスを整えているとても重要な神経となります。

 

その神経が乱れてしまうと全身に様々な不調をもたらせます。

ここでは、この自律神経が乱れてしまう原因についてお話していきたいと思います。

 

 

【自律神経とは?】

 

まず自律神経とは、具体的にどんな神経なのかお話していきたいと思います。

自律神経とは、呼吸や消化といった身体の働きを整えるための神経です。

この神経はとても働き者で、私たちの身体の機能を維持するために24時間働き続けています。

この自律神経には、2種類ありひとつは

「私たちが活発に活動している時間帯に活性化する交感神経」

もうひとつは

「夜間など安静ににしているときに活性化する副交感神経」

となります。

この二つの神経は、片方が活発に働いているときはもう片方が休憩するというバランスで働いており、このバランスが保たれることで身体の働きが正常に保たれています。

 

 【自律神経が乱れてしまう原因】

 

規則的な生活や健康的な生活を行っていれば、この二つの神経はうまくバランスをとり働いています。

しかし下記のような日常生活が原因となり乱れてしまうことがあります。

 

●ストレス

 

不安や悩みごとを抱えることによる「精神的なストレス」や、ケガや疲労などによる「身体的なストレス」が大きくなると、交感神経と副交感神経のバランスが取れなくなってしまい、自律神経の乱れの原因となります。

 

●更年期障害

 

特に女性に多く見られるのが、更年期障害によって自律神経の乱れが起きてしまうケースです。

更年期障害になると女性ホルモンの分泌量が少なくなるため、体内のホルモンバランスが崩れてしまい、自律神経の乱れにつながります。

 

●生活習慣の乱れ

 

不摂生な生活習慣によって体内のリズムが狂ってしまうことも、自律神経の乱れの原因となります。

昼夜逆転の生活を送ったり睡眠不足が続いたりすると、身体のリズムが取れなくなってしまい、自律神経に悪影響を与えます。

また、食事を取る回数が不規則だったり栄養バランスを取っていなかったりすることでも、自律神経に乱れが起きることがあります。

自律神経が乱れると・・・

自律神経の乱れは、様々な不調をもたらせます。

これらの不調は身体の調整や制御はきちんと機能されなくなることで引き起こされます。

 

【自律神経の乱れにより引き起こされる症状】

 

●慢性的な疲労

 

身体が疲れやすくなり「朝起きることができない」「疲れが取れずらい」というような症状が現れます。

 

●肩こり

 

自律神経が乱れたままだと、マッサージなどをしてもすぐに肩がこってしまい、慢性的な肩こりになりやすくなります。

 

●手足のしびれ

 

自律神経は末梢神経の一つとなります。そのため自律神経が乱れると末梢神経が圧迫され手足にしびれを感じるようになります。

 

●頭痛

 

自律神経のバランスが崩れ、交感神経が働きすぎると血管が収縮し血行が悪くなり、逆に副交感神経が働きすぎると血管が拡張してしまいます。そのため、血流の悪化により起こる緊張性頭痛や、血管の拡張により起こる片頭痛なども発生しやすくなります。

 

 ●便秘・下痢

自律神経は内臓の消化機能にも関わっているため、自律神経が乱れていると便秘や下痢といった消化機能の不調が起こりやすくなります。

 

●不安感

 

自律神経の乱れは精神面にも影響することがあり、必要以上にあせりや不安を感じてしまうことがあります。

このように自律神経の乱れは全身に影響を及ぼすのです。

しかし、逆にいうとこれらの症状は、自律神経を整えることで改善する可能性がある症状でもあります。

 

 

LIFE CONDITIONING CARE 寺尾鍼灸接骨院では・・・

自律神経は日常生活における何気ない「ストレス」「環境の変化」「生活リズムの乱れ」によってバランスが崩れ、身体に疲労感を感じたり、だるい、体がスッキリしない、内臓機能の不良が発生します。また場合によっては痛みとして私たちを悩ませます。

当院では、自律神経の乱れにより起こる症状に対して立体動態波(3D干渉電流刺激療法)鍼灸治療でアプローチをしていきます。

立体動態波(3D干渉電流刺激療法)でのアプローチ手順としては、下記になります。

①まずはしっかりと問診を行います。

問診にて、患者様の訴える症状が、骨格からくるのか、筋肉性のものか、自律神経によるものなのかを判断いたします。

②施術を行っていきます。

自律神経の乱れによるものと判断した場合、立体動態波を行っていきます。

自律神経は頭部から仙椎まで走行しており、自律神経に乱れが起こると神経を通して浅層の筋膜に影響を与え関節の可動域がかたくなります。

関節の可動域に制限がかかると、筋肉・筋膜の柔軟性が低下し症状を誘発させてしまいます。

そこで、立体動態波にて自律神経を調整する手首のツボ(内関・外関)や副交感神経をつかさどる頸椎と仙椎に施術を行っていきます。

立体動態波という電気治療を施すことで、自律神経の乱れを調整し、かたくなった筋膜が緩み、内臓機能の安定をはかります。

自律神経治療は当院の検査としても取り入れています。

原因がわからなくお困りの症状、自律神経の乱れによるものかもしれません。ぜひ一度ご相談ください。

よくある質問 FAQ

  • 具体的な施術内容を教えてください
    当院では、立体動態波(3D干渉電流刺激療法)と鍼灸治療でアプローチをしていきます。
  • 自律神経の乱れは予防できますか?
    自律神経の乱れの原因として「ストレス」があげられます。

    そのため、まずはリラックスできる時間を作りストレスを解消していきましょう。
    生活の中でストレスを感じてしまうのは仕方のないことなので、自分の好きなことに打ち込んでストレスを発散する習慣をつけることが大切です。
    また、正しい姿勢を取ることや定期的な運動をすることを心がけ、身体にゆがみができないようにすることも予防になります。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:寺尾鍼灸接骨院
住所〒335-0016 埼玉県戸田市下前2丁目7−10

ブリラ・クレモ101

最寄:JR埼京線「戸田公園駅」徒歩8分
駐車場:2台
                                                                   
診療時間
10:00〜
14:00

14:00〜20:00

10:00〜18:00
16:00〜
20:00
休診日 :第1・3日曜、祝日

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院Facebook フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます