交通事故治療

交通事故で発生する痛みや悩み

  • むちうちの後遺症が残ってしまった

  • 事故に遭ってから頭痛がするようになった

  • 事故に遭ってから身体がだるい

  • 事故から数日してから痛みがでてきた

  • レントゲンでは問題なかったが、首の違和感が消えない

  • 首の痛みや背中の痛みが消えない

すぐに痛みが出なくても身体には大きな衝撃が!!

交通事故は、予測不可能な事故です。

事故に遭ってしまった方の中には、混乱してしまいどのような行動をとったのか覚えていないというような方もいらっしゃいます。

しかし、交通事故はその後の行動がとても重要になります。
万が一事故に遭ってしまったときのためにも、どのような行動をとれば良いのか覚えておきましょう。

 

【事故によるケガの特徴】

 

交通事故は、先ほどもお伝えしたとおり予測ができません。
身体も衝撃に対して身構えることができず、衝撃をダイレクトに受けてしまいます。

交通事故の中で多い「追突事故」を例にあげると、時速5キロで追突されたとしても、身体には1トンもの衝撃が発生しています。

そのため、交通事故によるケガは身体の深部まで損傷が及ぶことが多くあるのです。

また、交通事故によるケガは事故後しばらく経過してから痛みが発生するということが多いという特徴があります。

 

【直後に痛みを感じにくい理由】

 

交通事故は、身体への負担だけでなく精神的ショックも非常に大きくなります。

事故直後は、ほとんどの方が興奮状態となり痛みや違和感などを感じる機能がマヒした状態となっていることが多いです。
また、身体の防衛本能から筋肉を緊張させ、損傷した深部の痛みが感じにくい状況となっていることもあり、直後は痛みを感じにくくなります。

多くの方が、一日経過して少し落ち着いてから初めて首の痛みや動きの制限、嘔吐感、目眩などの症状を自覚するようになります。

身体の深部の神経の損傷は、初期段階での治療がとても大切になります。

事故後、痛みを感じないからといって、示談にしてしまったり放置するようなことはしないでください。

交通事故による損傷をそのままにしておくことで、何年、何十年してから急にめまいや吐き気に襲われたり、首が動かなくなってしまうといった方もいらっしゃいます。また、自覚のないうちに骨格や筋肉にゆがみができている場合もあります。

症状緩和までに時間がかかってしまったり、後遺症で悩むことがないよう、

事故後は、必ず「警察へ連絡」をし医療機器で検査をしてもらいましょう。

むちうちは自然に治らない?

交通事故による外傷で多いのが「骨折」「打撲」「捻挫」「むちうち」になります。この中でも特に追突事故に多いのが「むちうち」です。

今回はこの「むちうち」をピックアップしてお話したいと思います。

 

 【むちうちとは】

 

むちうちとは、正式には「外傷性頸部症候群」や「頸部捻挫」と呼ばれ、交通事故などの大きな衝撃を受けることによって首の筋肉や靭帯、神経などが損傷された状態となります。

主な症状は「首の痛み」「首の動きの制限」などですが、「頭痛」「めまい」「吐き気」「疲労」などをもたらす場合もあります。

これらの症状は、事故後すぐに発生することもありますが事故から1日以上経過してから現れることもあります。

また、むちうちは「外見からはわかりずらい」という特徴があります。腫れや内出血なども見られず、骨折や脱臼などとは異なりレントゲンなどでの検査でも発見されずらい疾患となります。

 

 【むちうちの症状】

 

●何もしていなくても首周りや頭部に痛みを感じてしまう。

●肩や背中がこってしまい、疲労感がある。

●首を思うように回すことができず、可動範囲が狭くなる。

●めまいや目のかすみなど、視覚機能に異常を感じる。

●安静にしていても吐き気を感じてしまう。

●腕に力が入らなくなってしまい握力がなくなる。

●手や足がしびれてしまい、自由に動かすことができなくなる。

●全身の倦怠感がいつまでも取れない。

 

むちうちの症状は、長期にわたることも多く精神的な苦痛を感じ鬱状態になってしまうこともあります。

軽視せず、早期からしっかりと治療を進めていきましょう。

LIFE CONDITIONING CARE 寺尾鍼灸接骨院では・・・

交通事故は自分でも予期せぬ時に突然起こります。

 

それは被害者でも加害者でも。

 

そこで、当院では自己負担金0円交通事故に特化した交通事故専門治療を行っています。

 

一般的に多くの方は事故に遭われたら病院や整形外科に行きますが、接骨院でも治療は可能です。

 

施術内容は、症状の度合いで組み立てていきます。

急性期で炎症症状が強い場合は、アイシングや身体に負担のかからない程度の「電気治療」や「超音波治療」「手技療法」を施していきます。

また交通事故に遭われた多くの方は突発的な事故の影響で自律神経系が乱れる傾向にあります。

そのため、それに伴った症状がみられた場合は立体動態波(3D干渉電流刺激療法)で神経のバランスを調整する治療も行います。

当院では、後遺症症状が残らないように最善の治療法で患者様と向き合い施術をしていきます。

交通事故に遭われたら一人で悩み抱え込まずぜひ一度当院にご相談ください。

当院の治療の流れ Flow

  1. 警察に通報する

    事故の大小に関わらず、必ず警察へ連絡してください。この連絡を怠ると「事故証明書」が発行されません。
    事故証明は自賠責保険を被害者救済手続きを行う際に必要となります。
    また、相手がいる場合は、連絡先や車名・ナンバーなど確認しましょう。
    事故の状況を写真で撮っておくことも大切です。
  2. 損保会社に連絡をする

    自分が加入している保険会社に事故の内容を連絡しておいてください。
  3. 重症度の高い場合は救急車で病院に行ってください

    軽度と感じられる場合でも、事故後なるべく早く最寄りの病院や整形外科で診断書・証明書をもらってください。
    ※その時に、痛い箇所を全て医師に伝えてください。
  4. 一度当院にご連絡、ご相談ください

    対処の仕方が分からず病院に行ってない方も一度早急に当院にご連絡ください。
    当院が連携している病院へご紹介します。
  5. 【当院の交通事故治療の流れ】問診・検査

    ご来院いただきしっかりとした症状に対する問診と検査を行い交通事故に対する治療計画をご説明させていただきます。
  6. 施術

    患者様が納得していただけましたら施術を開始いたします。
    むち打ちだけでなく交通事故によって負ったケガや症状に対しては捻挫、打撲、挫傷等全てにおいて対応いたします。

よくある質問 Faq

  • 接骨院でも交通事故治療はできますか?
    はい。できます。

    柔道整復師は、「むちうち」や「骨折」「打撲」「捻挫」「挫傷(肉離れ)」の急性外傷の専門家です。

    交通事故の負傷をそのままにしておくと、症状が悪化してしまったり、緩和にかかる期間が長くなってしまうことがあります。
    早めに治療を開始することが早期回復・後遺症を残さないために重要となります。

    事故に遭ってしまったら早めにご来院ください。
  • 交通事故治療で自賠責保険が使えますか?
    はい。ご利用いただけます。

    接骨院でも国民健康保険や労災、自賠責保険などの各種保険による治療が可能です。
  • むちうちだけが、保険の対象になるんでしょうか?
    いいえ。
    むち打ち症だけでなく、交通事故により生じた「骨折」「打撲」「捻挫」などの外傷も適応されます。
  •    

パーソナルトレーニングメニュー Personal training menu

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:寺尾鍼灸接骨院
住所〒335-0016 埼玉県戸田市下前2丁目7−10

ブリラ・クレモ101

最寄:JR埼京線「戸田公園駅」徒歩8分
駐車場:2台
                                                                   
診療時間
10:00〜
14:00

14:00〜20:00

10:00〜18:00
16:00〜
20:00
休診日 :第1・3日曜、祝日

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院 Facebookアカウント 寺尾鍼灸接骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】寺尾鍼灸接骨院Facebook フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます